忍者ブログ
///////初心者アドリブが初期資金500万から株式投資で年収1億を獲得するまでの愛と勇気の記録です。////////
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思いついたことから書いてしまっているので話があんまりまとまってないです;
とても読みづらいですので、読まなくていいです ノД`)≡〇)Д`).ゴメンナサ・;'∴

利益 +1,229,000円 487株 平均2.52
損失   -492,000円 171株 平均2.88
手数料  -55、595円

実現損益 +681,405円

取引:78勝24敗 勝率76.5% 平均+1.04ティック
日 :18勝3敗



■10月の反省
10月の目標は+100万だったのですが、月半ばの足踏みが効いて達成できませんでした。

ていうか、「全然成長していない・・・(安西先生風)」。

実現損益こそ42万→68万とUPしていますが、これは先月の収支のところに書いたように、10月は9月と比べて取引に投入した資金が大きくなったから利益額が増えただけであって、自分のテクニックが上達したからじゃありません。9月の利益に投入資金の増量倍率をかけると80万くらいになるので、10月は最低でも80万はとれていないといけなかったのだと思います。


なぜ68万しか獲れなかったのか。


一番の大きいのが
「弱いと分かっていながらロングポジションを返済しなかったり、その逆で強いと分かっていながらショートポジションを返済しないといった、馬鹿損失があった。」
↑これは8月の収支に書いた記事のコピペです。

つまりせっかく改善された自分の悪いくせが(9月は克服したのに)10月にまた出てしまったということです。
10月はこのミスを3回もやっている上に、そのうち1回の逸失利益が大きかったため差し引き20万弱の損失になったんじゃないかと思っています。
何度も書いていますが、このミスの痛いところは、
損失を食らったうえに利益を獲り逃すダブルパンチなところなんですよね。

こういった失敗を繰り返さないように、ポジションを持ったときは
・ポジションをもっていなかったら、今どうするか
・ここから指数が上げたら(下げたら)この銘柄は上がるか(下げるか)
を常に考えながらトレードしようと思います。




●10月の目標は
①余力の使いきり
②利が乗ってからの手仕舞いの上達
③狼狽手仕舞いを無くす
の3つでした。


まず ①余力の使いきり は達成したので良かったと思います。おかげで取引辺りの利幅は減っているにもかかわらず28万も利益を上乗せできました。


次に ③狼狽手仕舞いを無くす ですが、しっかり(じっくり?)見極めてからカットしようとした結果、損失時の平均ティックが2.01から2.88まで跳ねあがってしまったんですよね。
そのうえ、損失の許容範囲をひろげたら(正しいトレードをしていれば)そのぶん勝率があがるはずなのですが勝率は75.4%から76.5%へと若干上がったにすぎませんでした。

てか、この方法が良いか悪いかを判断するには、ポジションが含み損の状態から含み益に、そして利確という流れになったトレードがどれだけあったかが分からないとだめですよね。これからはそこも意識して記録していきます。1ヶ月2ヶ月の結果だけじゃ、即カットがいいのか、しっかり見極めたほうがいいのかは判断できないので引き続き考えていきます。

それにしても損失時平均2.01ティックって・・・ゼンは大体50万ぐらいだから2ティックで-0.4%ぐらいかな・・・-0.4%!!!!?w


最後に ②利が乗ってからの手仕舞いの上達 なんですが、これほんと難しい。利が乗ってからの手仕舞いの方法が難しいとかじゃなく、その考えかた自体が難しいっていうか、どう手仕舞いするのがベストなのかが難しいっつうか。

「損を小さく、利を伸ばせ」って良く聞きますけど、これってなに?って思うんですよね。
損を小さくは分かりやすいです。そもそも損が出るのは、本当は利益が出るはずのトレードが確率的な事故みたいなのでたまたま損失になっちゃうみたなとき(これがベスト)だと思うので、損は小さくて当たり前じゃないといけないのは分かるんです。

でも「利を伸ばせ」って?
たとえば株価が高い確率であがるパターン(「あ、あがる!」っていう瞬間)があるとしますよね。みなさんもこういうときに買いをいれる(私はそうします)ことがあると思うのですが、そういうパターンって株価が実際(少し)あがってしまえば消えたり弱くなったりしませんか?
株価が上がりパターンが消えたニュートラルの状態をみても、そこで新規買いをいれようとは思わないですよね。だってもう上がるパターンじゃないですから。
指数しだいで上にも下にも動くニュートラルの状態になったとき、さっき買った株をどうしたらいいのか。
取引するには様々なコストがかかるので、なるべく取引数を減らすためにニュートラルのときにはポジションを動かさないほうがいいような気もします。
ただ私のなかには、「この株なんで持ってんの?ポジション無かったとしたら、オレはここで買いいれんの?買い入れないならなんで買いポジ持ってんの?」っていう考えもあるんです。


眠いんで今日はここまで;w;11/18

で、案の定11月おわってしまったのでいつの日か投資方針カテゴリにまとめます ;w; 11/30


PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


プロフィール
HN:
アドリブ
性別:
男性
自己紹介:
大学を6年かけて卒業(笑)。
留年中に溜めた700万から投資スタート。
現在年収1億ニートになるべく奮闘中!

只今の投資資金(4/02)
10,836,915円(100万臨時入金中)

実現損益
2006年
6月  -241,766円
7月  -278,116円
8月  -640,725円 14勝8敗
9月  +437,644円 18勝2敗10月 +681,408円 18勝3敗11月 +590,260円 13勝4敗 12月 +716,169円 16勝5敗
2007年
1月  +453,899円 15勝4敗 2月  +351,034円 13勝6敗 3月  +930,372円 17勝4敗 4月 +1,120,151円 17勝4敗 5月  +768,802円 5/17

L・・・ロング(買い)ポジション
S・・・ショート(売り)ポジション
最新コメント
(返信済)
(06/30)
(04/16)
無題(返信済)
(12/30)
(11/12)
無題(返信済)
(08/31)
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入り